凱里ブルース



霧と湿気に包まれた亜熱帯の山村・凱里(ルビ=かいり)。その村に幽霊のように暮らす町医者チェンが辿(ルビ=たど)る、愛と喪失と懺悔の旅。『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』のビー・ガン監督、衝撃のデビュー作!


■あらすじ


エキゾチックな亜熱帯、貴州省の霧と湿気に包まれた凱里(ルビ=かいり)市の小さな診療所に身を置いて、老齢の女医と幽霊のように暮らすチェン。彼が刑期を終えてこの地に帰還したときには、彼の帰りを待っていたはずの妻はこの世になく、亡き母のイメージとともに、チェンの心に影を落としていた。さらにしばらくして、可愛がっていた甥も弟の策略でどこかへと連れ去られてしまった。チェンは甥を連れ戻す為に、また女医のかつての恋人に想い出の品を届ける為に、旅に出のだか、辿り着いたのは“ダンマイ”という名の、過去の記憶と現実と夢が混在する、不思議な街だった──。


■キャスト


チェン・ヨンソン / ツァオ・タクイン / ルナ・クォック / ユ・シシュ


■スタッフ


●監督・脚本:ビー・ガン

中国の若手監督、詩人。1989年、貴州省凱里(かいり)生まれ。2013年、映画「金剛經 / Diamond Sutra」は、香港の第19回IFVAフェスティバル(アジアの映画およびビジュアルメディアのインキュベーター)にてアジアニューフォースカテゴリで特別賞を受賞。『凱里ブルース』は、彼の初長編劇映画となる。また監督作品の長編第2作『ロングデイズ・ジャーニーこの夜の涯てへ』は、2018年カンヌ国際映画祭”ある視点部門”で正式上映された。


●撮影 : ワン・ティアンシン 

●録音 : リアン・カイ 

●美術 : ズー・ユン

●編集 : クぃン・ヤナン 

●音楽 : リン・チャン 

●エグゼクティブプロデューサー : エトワード・ディン 

●プロデューサー : シェン・ヤン / ワン・ジジアン / シャン・ゾーロン / リ・ヅァオユ







2015 Locarno Film Festival – Cineasti del Presente’s section

110 min / China / 1:1.85/Color / DCP/ 2015配給: リアリーライクフィルムズ + ドリームキッド

提供: ドリームキッド + miramiru + リアリーライクフィルムズ